2位と1位モデル 水着とアロハ服ver.

2位と1位モデルの水着ver.とアロハ服ver.を作りました。
動画に必要だったので、水着とアロハシャツを組み合わせてUVを変えて、服装のヴァリエーションを増やしました。

f:id:alisato:20190819160639p:plain
f:id:alisato:20190819160646p:plain

水着を作ったのは、5月です。
別ブログの記事:水着ちゅんたか - ありさとの雑記帳

ボディと海水パンツは、ちび素体を改造。素足部分は部屋着ver.と同じく、、Cloud9さんのサリーのパーツをお借りしています。

アロハ服は、1位のデフォ服を改造。
テクスチャは、パブリックドメインのハイビスカス柄を使って作成しました。
柄を非対称にするため、UV設定が面倒でした。UV焼きこみ機能のやり方をようやく把握。肩部分の柄が伸びないようにUVを配置してます。

1位のアロハ服モデルを作成し、ボディ部分を0.85倍して2位用のボディにしました。
2位のボディの1.2倍が1位のボディです。


風になびく表現のために、前髪にボーンを入れました。ついでに髪の毛部分のポリゴンとUVの整理、パーツ分けも行いました。

髪の毛部分のみをxファイルで取り出し、pmd化。
pmdをメタセコイアに読み込んで、ポリコンの整理とパーツ分け。
前髪は3パーツに分け、まず頭ボーン100で塗り、それから、前髪ボーンに対してグラデーション塗りでウェイトを塗りました。(参考:『PMDエディタの本』p.98)
前髪は物理演算は使わず、とりあえず手付でモーションをつけることにしました。
1位モデルのアホ毛を整え過ぎて、髪の毛のシルエットが変わってしまったので、そこらへんだけは、元に戻したり。