ギルティを作る 1

『やわらか3DCG教室』の3章と4章を参考にしながら、リアル等身のキャラのモデリングをします。
本の見本モデルではなく、ゲーム『初音ミク -Project DIVA -』に出てくるギルティモジュールを見本に作ることにしました。
まずは、ゲーム画面をキャプチャして、三面図の参考画像を作り、それを見本に面を貼っていきます。

f:id:alisato:20210530142435p:plain

2021-05-07

『やわらか3DCG教室』を参考にしながらモデリングの進捗。3章の顔と前髪。いい感じで進んでおります。
Project DIVA F2のモデルは比較的低ポリで、テクスチャでいろいろ表現してるんで、ホンモノもこの程度の分割なんじゃないかと。
f:id:alisato:20210530142501p:plain

2021-05-09

『やわらか3DCG教室』を参考にしながら、もそもそとモデリング。髪の毛作ってます。もうちょっと、外ハネのアホ毛を増やさないと、ギルティっぽくないですね。
f:id:alisato:20210530142526p:plain

2021-05-12

髪の毛の裏を作り終わったので、明日からはボディです。
f:id:alisato:20210530142558p:plain

2021-05-13

ボデイは素体をもとに、おおまかに大きさを合わせたのですが、服の下の素体を作るべきか、服を作るべきか迷っているので、先に手と靴をつくります。
というわけで、やわらか3DCG教室』p.153~の手のモデリング中。むずい。
f:id:alisato:20210530142610p:plain

2021-05-14
なんとか手ができました。
f:id:alisato:20210530142619p:plain

2021-05-15

モデリングの続き。自分を鼓舞するために、一番良い角度で撮ってみる。だんだん漂ってくるニセモノ感。
DIVA F2モデルのKAITOはもっと首が細くて、肩幅が狭いので、どうしたもんかと。Tスタンスだとどうしていいのかよくわからん。
鎖骨と口の中作る。
f:id:alisato:20210530142646p:plain

2021-05-17

モデリング進捗。Aスタンスにしてみた。
髪の毛のUVを入れてみるかな。
f:id:alisato:20210530142735p:plain*

2021-05-18

髪の毛をUV展開したら、前よりマシに。
髪の毛のテクスチャはこれで。UVの位置を整えて、全体の色調整。アホ毛追加。
それが終わったら、顔のポリを整えてUV展開。
f:id:alisato:20210530142752p:plain

2021-05-19

モデリング進捗。UV展開せずに、顔と服に単色テクスチャ貼って、MMDにもっていった。このままでも行けそうですね。勉強だから、UV展開はするけど。
ボーンはマネキン高人さん(horo K式165cm衣装を178cm用にしたもの)のプロポーションがぴったりだったので、それを流用しようかと。
ウェイト塗りもコピペで行ける気がしますが、勉強だからちゃんと自分で塗る。
マネキン高人さんと同じサイズにするには,1.16倍して、Y+11.7。腕の角度は修正する。
この角度の髪のシルエット修正。手の親指の根本のポリ修正。服の中心線揃える。
f:id:alisato:20210530143248p:plain

2021-05-21

ここ数日はモンハンせずにモデリングソフトでUVと戦ってます。UV作業はめんどくさいけど嫌いじゃないな。
ようやくメタセコでのUVの縫い合わせと分離のやり方が分かってきました。
自動展開は、まだよくわかんにゃい。

2021-05-24

モデリング進捗。ボーンを入れてるところですが、悪戦苦闘。これ、服が黒だからわかんないけど、肩が破綻するんですよね。ポリ割りって、動かすときに影響が出るんだな。
襟は材質分けとくべきでした。指もボーンのことを考えて整える。表情が変わらないとなんか怖いので。先にモーフ作るべきかも。
f:id:alisato:20210530142837p:plain

2021-05-25

モデリング進捗。PMXEでざっくりボーンを入れてみて、直すべき箇所をいくつも見つけたので、メタセコ4に戻って修正。ついでにまばたきモーフを付けました。
まばたきできるようになっただけでも、モチベが上がる!
モーフは行き当たりばったりに作ると、あとで泣くので、標準ミクに合わせること。
f:id:alisato:20210530142923p:plain

モーフ
口:あ/い/う/お/にやり/∧/△
目:まばたき/笑い/じと目/びっくり
眉:怒り/困る/上/下

口と目のモーフはメタセコ4で。
目のモーフは顔とまつげのオブジェクトで作ったやつをPMXEで合体させる。
眉モーフはあとでPMXEでボーンつけて作る。


ボーンもとりあえず、標準ボーンだけ入れることにします。
準標準ボーンや手の拡散ボーンはプラグイン使う。
ウェイト塗りは標準リンを参考に。
ローカル軸は付ける。(『PMDエディタの本』p.78)

MMD標準ボーン 英字と数字は全角
センター/
上半身/首/頭/右目/左目/下半身/
両目
左肩/左腕/左ひじ/左手首/
左親指1/左親指2/
左人指1/左人指2/左人指3/
左中指1/左中指2/左中指3/
左薬指1/左薬指2/左薬指3/
左足/左ひざ/左足首
左つま先
左足IK
左つま先IK
右肩/右腕/右ひじ/右手首/
右親指1/右親指2/
右人指1/右人指2/右人指3/
右中指1/右中指2/右中指3/
右薬指1/右薬指2/右薬指3/
右足/右ひざ/右足首
右つま先
右足IK
右つま先IK


準標準ボーンの使い方 は下記動画を参考に。
sm20782513


準標準ボーン追加プラグイン/SemiStandardBonesの配布先は、VPVP wikiを参照。
PMDエディタ用プラグイン - VPVP wiki - atwiki(アットウィキ)