『どこかの1位と2位でクラブ=マジェスティ』投稿

フォーマル服の2位と1位のモデルで、『クラブ=マジェスティ』のフルバージョン動画を作成しました。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm35044860
D


制作メモ

オープニングは「BC酒場ステージ」(ろーがん)の舞台部分。
カーテンの色を「クローバー・クラブ風ステージ」(hana)と合わせるために、シェーダー「GreenerShader_ES_SUNSET1」で色を変更。
ステージを重ね合わせて、カーテンが開くとすぐにクローバー・クラブ風ステージ(hana)が表示されるようにしました。
隙間から後ろのステージが見えないように、色変え板で目隠しもしました。

タイトル文字は本当は「シルバーベル」という有料フォントを使いたかったのですが、動画でのライセンスが不明だったので、諦めてフリーフォントの「コーポレイト明朝」を使って、それっぽいタイトル画像を作って表示させることにしました。

カーテン開けるまでは、「仕事する床」も「Autoluminous」もオフ。開いたらオン。

「シンプルステージ赤」とシェーダーをかけた「シンプルステージ白」を使うのは、誕生日動画とほぼ同じ。少しだけカメラを変更しました。

歌詞は、メインが「しねきゃぷしょん」で、文字が存在しない場合「瀟洒」「絢爛」)は「あづきフォントB」。
最初は歌詞を出す位置を変えていたのですが、最終的に画面下固定になりました。
背景とかぶって文字が読み難くなりそうな部分は、白または黒で、文字間を狭めた「■■■■」の文字列を歌詞の下に表示しました。
aviutlで歌詞のオブジェクトをコピーして同じ位置に表示すればいいので、図形でやるより簡単。

間奏部分はゴールドの背景画像にDropShadowエフェクトを使用。
某エディット動画のリスペクト。

「シンプルステージ白」と「シンプルステージ赤」を重ねて切り替え。
本当は透明度を使って切り替えをしたかったのですが、シンプルステージ白」にシェーダーがかかっているので、カラーコントロールエフェクトが使えなくて断念。

取り立て屋がちらりと映る部分は、lightエフェクトをスポットライト的に使っています。

取り立て屋が登場するときに使用したのは、PE_bomb改変エフェクト。

間奏部分は、ゴールドの背景画像に前回とは色の違うDropShadowエフェクトを使用。

最後に振ってくるのはネギ紙幣エフェクト。

f:id:alisato:20190624143235p:plain