『KAITO / Poker Face』制作メモ2

→本編についてはこちら:エディットPV『KAITO / Poker Face』を投稿
製作メモ1

ここから2番の歌詞。

作る前に考えていたこと。
・スポットライトで照らされているときだけ、ポーカーフェイスが外れて本音が出る。
・二人が近づくシーンでは、トランプが舞う。
・舞踏会ステージはカジノ入り口のホールで建前を示す、黒背景は心理状態を示す、オルゴールの城はカジノであり本音と建前の交錯する場所。
・最初と最後では、歌詞の対象が入れ替わる。


21
1Pにピアノアイテムを使用。もれなく「鍵盤1」モーションがついてくる。
表情は「セクシーな感じ」。
モーションの微調整ができないので、ほとんで停止状態で、あとはカメラワークで。
2Pのモーションは「クイックダンス1」。こちらもほとんど停止状態。


22
2Pのモーションは「クイックダンス1」。ほとんど停止状態。
表情は「流し目」。動きはほとんどカメラモーションによる。
カメラの注視点は2Pの顔。


23
グラス系アイテムがない状態で、どうやって「空のグラス」を表現しようかと悩んだが、画面に映さない方式で解決。
1Pのモーションは「ドラム1」。空気椅子状態。
エフェクト「ライトフレア」を雫に見立てる。
表情は「セクシーな感じ」→「うつろ」→「苦悶」


24
1Pのモーションは「ヴァイオリン2」。
エフェクト「ライトフレア」を雫に見立てる。


25
2Pのモーションは「悲しい2」。
表情は見せず、代わりに背景の天使像に意味を持たせる。


26
1Pのモーションは「クイックダンス1」。
補間を使って、無理やり振り向かせています。
2Pのモーションは「振り返る」。
エフェクトは「流れ星」→「ライトフレア」→「レンズフレア4」


27
1Pのモーションは「クイックダンス1」。
エフェクトは「暗い縁取り」→「レンズフレア6」。


28
2Pのモーションは「フラメンコ5」。表情は「流し目」。
エフェクトは「暗い縁取り」→「スポットライト(左)」→「スポットライト(中央)」→「レンズフレア6」。


29
1Pのモーションは「ドラム1」。
2Pのモーションは「スタンドマイク4」。
どの辺りを使おうかと再生位置をずらしてたら、MEIKOがいきなりギルティの膝の上に乗ってきたのでびっくりした(笑)
DIVAのエディットではよくあること。偶然にすぎないんだとは思うけど、モジュールが意志を持っているのかと思える一瞬。
最初は2P(ローレライ)はカードを持っていたのだけれど、カードを投げ捨てた方がドラマチックだということに気づいたので、カードを持たせないことにした。
一つ前のシーンで、最後にカードを持つ手がフレームの外に切れるので、ここでカードを持たせないと、カードを投げ捨てた感じになる。投げ捨てたカードがエフェクト「流れるトランプ(右→左)」になるようなイメージ。
色っぽさを出すシーンなので、ステージ設定を古写真にして赤くした上で、フェードアウト白を軽く掛けて画面をピンク色に。
大きいカードが画面を横切る間にカメラを動かして、キスシーンを隠したような感じに。


30
アップになった2Pのモーションは「スタンドマイク4」。
表情は「流し目」。
エフェクトは「苦悶」。


31
1Pのモーションは「ドラム1」。
2Pのモーションは「スタンドマイク4」の上下運動のある箇所を選んで、屈み込ませる。
エフェクトは「レンズフレア6」
その後、2Pを非表示にして1Pのアップ。1Pのモーションは「ドラム1」。
エフェクトは「暗い縁取り」→「スポットライト(中央)」
スポットライトにするのと同時に背景を黒、表情を「うつろ」に。


32
1Pのモーションは「ヴァイオリン2」。表情は「うつろ」。
エフェクトは「スポットライト(中央)」


33
1Pのモーションは「フラメンコ5」。表情は「うつろ」。
2Pのモーションは「スタンドマイク2」。
エフェクトは「流れ星」。


34
1Pは「フラメンコ5」で振り返る。
表情は「うつろ」→「感嘆」。
エフェクトの「スポットライト(中央)」が消えるのに合わせて、
1Pの表情と背景を変える。
2Pのモーションは「机でお話し」。
表情は「感嘆」、口パクは「い」。なぜかカメラ位置によって、呆れているように見える。


35
1P、2Pともにモーションは「フラメンコ5」。
カメラぶんまわしというのをやってみたいと思ってるんですが、上手くできなくてこんな感じに。
エフェクトはおなじみ「ライトフレア」と「レンズフレア4」のコンボ。


36
2Pのモーションは「フラメンコ5」。表情は「苦悶」。
手にした薔薇は恋の象徴。
カードを投げ捨てた時点でゲームは終わり、本気の恋の始まりです。
カメラの注視点は始めのうち座標指定、後半は2Pの胸。


37
1Pのモーションは「フラメンコ5」。表情は「苦悶」。
手にした薔薇は恋の象徴。
ただし、こちらは薔薇を投げ捨てて、恋を諦めます。


38
2Pのモーションは「セクシー歩き」。歩く速度に合わせてキャラ位置を移動。
それに合わせてカメラの注視点と位置も移動。
キャラが止まったところで、補間時間ありでモーションを「振り返る」に。
エフェクトは「レンズフレア6」。



2Pのモーションは「振り返る」。表情は「苦悶」。
エフェクトは「流れ星」。
カメラの注視点は2Pの顔。


39
1Pのモーションは「ヴァイオリン2」。表情は「苦悶」。
エフェクトは「暗い縁取り」→「レンズフレア6」


40
背景はオルゴールの城→舞踏会ステージ→オルゴールの城。
最後の薔薇は、アイテムのバラを映そうとしたのですが、小さくなりすぎる(背景が大きい)ので、諦めて背景の薔薇を使いました。



1Pのモーションは「クイックダンス1」
2Pのモーションは「振り返る」
エフェクトは「レンズフレア6」。
(最初は「流れ星」だったのですが、2Pをギルティにしたときに股間をエフェクトの星が直撃するので使うのを諦めました)

2Pが引き返してくるモーションは「セクシー歩き」ですが、「通常走り」70%のほうが良かったかも。


41
1Pのモーションは「フラメンコ5」。
2Pのモーションは「クイックダンス1」。腕が位置が上がる補間。
二人の位置を調整。
背景は舞踏会ステージ→オルゴールの城。
エフェクトは「ライトフレア」
最後にフェードアウト白でフェードアウト。

→本編についてはこちら:エディットPV『KAITO / Poker Face』を投稿