バッドボーイとパーカーKAITO

DIVAエディットといえば、バッドボーイってどうやって使うのがいいんだろうと、つらつら考えてまして、ファンブックのなぎみそさんの「従者」のコメントにはキュンキュンしましたが、私の中の中学生がミクレンは嫌じゃと騒ぎ立てるので、合わせるのはKAITOかなーと。

アジテーションやジェネラルは魅力的なモジュールですが、バッドボーイと一緒に使うと公式イメージから抜けらんないしー、ということで、意外性のあるところで、学ランパーカーなんてどうかな、「ペルソナ トリニティソウル」のオープニングみたいな感じでー、と思った途端にチャンネルが繋がったらしく…

また「あっち」からなんかいっぱい映像が送られてきたー。パーカーカイトはなんらかの理由で狙われてる高校生で、バッドボーイは彼を守りに来た存在らしい。まさかBLじゃよねと思ってたら、そっち寄りの上(ちなみにレン→カイトです)に、二人の中に嫉妬したカイトの彼女のミクさん(リボンガール or メモリア)が敵の女幹部(紫揚羽)に乗っ取られるオプション付きw

おまけにシザースが謎キャラとして登場。
という、アニメのOP映像っぽいのが脳内に見えるんですよー。あー、もっとはっきり見たいぞ。

というわけでイメージ画像を作成。

パーカーカイトはなんらかの理由で狙われてる高校生で、バッドボーイは彼を守りに来た存在らしい。
*
「あんたさー、自分が狙われてるって自覚もってよ」
「いや、中二病は卒業したから、そういうのは他のやつのところでやってくれないか」

バッドボーイの設定。(禁則事項)から狙われてるKAITOをガードするために(禁則事項)から派遣されたエージェント。「オレ、有能なのよ。部署での実力No.3(5人しかいないけど)」でも勤務査定は最低で「今度失敗するとアルデバランに飛ばされっから、あんたしっかり守られてよね」だそうで

バッドボーイモジュール、初めてまともに触ったけど、すげー可愛ええ。目を細めなくても、かっこかわいいレンモジュールだ。

そして、パーカーカイトの彼女のミクさんは、パーカーKAITOとバットボーイの仲を嫉妬したあげく、敵の女幹部に惑わされて身体乗っ取られてしまう。
*
揚羽さんより、メモリアさんの笑顔のほうがよりコワイという事実……。


「あーんなどこの馬の骨とも分からない男の子に大好きな彼氏を取られちゃって、悔しいでしょ、悲しいでしょ。アタシが取り返してア・ゲ・ル」とか言われてですね……。「
馬の骨」とかいう時点で揚羽さんは、オバサン確定。若い子の語彙じゃないw
*

このミクさんの名前は森弥(もりや)ミク。園芸部。水やり作業を手伝ってくれたKAITOのことが忘れられず、半年の片思いの末に一大決心して告ってOKもらって、お付き合いが始まったところだったのに、バッドボーイがKAITOの周りをうろちょろしてるもんだから、KAITOに近づけなくなってしまう。


という設定は見えるんだけど、肝心の学ランパーカーKAITOのキャラが見えない。
「僕なんかでいいの?」ってミクさんに答えてるのは分かったので、一人称は「僕」なんだろうけど、バッドボーイをなんと呼んでいるのかが分からない。
KAITOのキャラが見えないと、この話続けられないなー。


ちなみにシザーズはOPでこそ謎キャラですが、実際はバッドボーイの同僚。実力ナンバーワンだけど、勤務査定は下から2番目。(バッドボーイが尻拭いしてやってるらしい)

「ほんとにいいの? だってキミはあの子のこと……」
「だまれ。それ以上いうとコロす」
「無理だよ~。だってボクのほうが強いもん。でもごめんね、ボク、無神経なこと言ったね」
シザーズちゃんは実は女の子でバッドボーイのことが好きです。(シザースの声が釘宮ハスター声で再生される……)