エディットPV『-Identity Crisis-』投稿

BL設定のKAITO&レンのデュエット曲『-Identity Crisis-』のエディットPVを投稿しました。

Project DIVA F】-Identity Crisis-【エディットPV】 改訂版
D
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21331900

ガチでBL設定です。歌詞はエロいけど、たいしたことはやっておりませんです。お兄ちゃんが弟さんの手をかじったり、弟さんがお兄ちゃんにホペチューするぐらいだよ。

で、いろいろ反省点があったので、修正版を上げました。

制作裏話:『-Identity Crisis-』

そもそもは、別の設定の話に合うようなアニメのOPっぽいKAITO&レン曲を探していたんです。で、たまたま原曲を聞いてしまいまして。探している曲調とは違うんだけど、かっこいいし、なにより高音KAITOとレンの調教が凄く好みで。


鏡音レンKAITO】-Identity Crisis-【オリジナル曲】
D
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12670886


私はそんなにBL属性ないんですけど、この曲を聞いてからいてもたってもいられないような気分になりまして、PV作りたくて作りたくて。Twitterでも「何これ、恋?」とか騒いでるw



使用モジュールはギルティKAITOとバッドボーイAS以外には考えられない。
で、ちょっとテストでシーンを作ろうとしたんですけれど、頭の中に絵はあるのに、どうやればいいのか、さっぱり分からない。いつもは、すぐに分かるんですけど。
ともかくピアプロにあった音源(http://piapro.jp/t/9gpZ)をDLしてちょっとお休み。


翌日再挑戦。ステップを踏む脚のシーンから始めたくて、いろいろ試し、「ライブハウス白」の黒白市松の床でステップを踏むギルティの脚のプレビューを見た時に、「あ、出来る!」と思いました。制作決定。
小芝居入りのダンスPVにしようと思いました。
このときには、小生意気なツンデレ受けとメロメロだけどついつい弟を苛めちゃう(だって可愛いから!)攻めの痴話喧嘩の歌だと思ってました……甘かったね。


歌詞(http://piapro.jp/t/9gpZ)をよく読んでみると「消える」とか「消せ」とか物騒です。そもそもタイトルが「-Identity Crisis-」ですものね。
というわけで、歌詞の解釈を考える。


歌に登場するふたりはお互いのことを歌っているんですが、そこで見せている顔は本当の顔とは違う。そして、歌っている当人たちも相手の顔が仮面であることは分かっている。
より深刻な危機を抱えているのはKAITOの方。レンは自分がまともに相手にされていないことに苛立っているだけです。
歌詞からはKAITOがレンのことを本当はどう思っているかは読み取れない。レンの方は愛されない自分を消してしまいたいと思うぐらいに好きなのにね。
それではあんまりなので、歌詞の「縋る」に注目します。縋るのは誰? 縋っている対象は何? ここでは、KAITOがレンに縋っている……と解釈します。


つまりこういうことだ。
容姿にも才能にも恵まれて女にもモテモテ(両刀です)でチャラいギルティお兄ちゃんですが、内心では常に「ここ」は自分の場所ではないと感じている。たまに居ますねそういう人。尾崎豊とか二階堂奥歯とか。で、その兄ちゃんを、「こっち」につなぎ止めているのが実はレンです。
でもギルティ兄ちゃんはそのことを口に出さないし、縋ったらダメだろうとも思ってる。人間を浮き輪代わりにしたら、高確率でふたりとも溺れますからにゃ。だから、レンがたまにデレると身をかわします。

そのままだと、兄ちゃんが「あっち」に行っちゃうのは確実なので、レン君に引き戻してもらうことにします。
というわけで、最後の「僕も消してください」の歌詞のあとになんとか引き戻す小芝居を入れる……という方針のもとに制作GO!


あと問題はBL的描写をどうするかでして……。「這いつくばる境」のあたり、深読みするといくらでも凄い絵面が想像できちゃんですががが、DIVA-Fのエディットですからねー、そんな凄いことはできないしねー。
仕方ないんで、「境」っぽい場所ということで、金網のある高架下でごそごそやってもらうことに……。