エディットPV『KAITO/スレッドネイション(CTC style)』を投稿

Project DIVA FKAITO/スレッドネイション(CTC style)【エディットPV】
D
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21927120


『サイバーサンダーサイダー』(http://www.nicovideo.jp/watch/sm15440067)と『とても痛い痛がりたい』(http://www.nicovideo.jp/watch/sm19037197)を聴きにいったらKAITO曲があって、「サイバーサンダーサイダー」が入ってくるところで、「あー、ここでジェネラルモジュールが使えるわー」と思ってしまったので、エディットしました。


自分でも気に入っているので、データを公式ロダにUPしておきます。
パスなしなので、譜面付けはご自由に。(BPMが合ってるか分からないですけど)
歌詞は入っています。文字表示用の余白があるから、譜面はつけやすいかも。
アップロードID:77342 オンラインID:alisato


原曲はこちら。


『スレッドネイション』(http://www.nicovideo.jp/watch/1365748915)は、コンピ・アルバムに入っているのでエディットに使うのは憚られるんですが、CTC style のほうだったらいいかなと……。


かっこいいスタイリシュなダンスPVを目指しました。
ダンスだけだと間が持たない気がしたし、元動画のスタイリッシュ刺繍字幕を再現したかったので、動画ソフトで文字入れすることにし、VideoStudio11の字幕機能のドロップアニメーションを使用しました。

踊っているところに、歌っている場面をインサートする感じにしたかったので、ギルティモジュールを2体使うことにしました。
(カメラ動かすの下手なので、モジュール2体使わないと上手くいかない)
「サイバーサンダーサイダー」のところは当然ジェネラルで。
で、こういうエディット作りたいんだと某所に書いたところ、「絡みに期待」という反応をいただきまして。
えーと……掛け算? 掛け算ですか? 
いやそういう意味じゃなくて近距離でダンスとかという意味ですということでしたが、どうせなら視線を絡ませちゃったりしようかなーと。というわけで、ジェネラルは目まで隠れたマスク付きじゃなくてASになりました。


この歌は理想を追い求め続けることを歌っているんだと思うんですが、だとしたらサイバーサイダーの人は何なんだろうと考えて、ギルティKAITOにとっての理想のナニカを象徴する存在ということにしました。
だから、最後に理想のナニカをたぐりよせる。



エディットの作りとしては、今までやっていたことの集大成みたいな感じ。(単に引き出しが少ないだけともいう。)
ダンスモーションとステージは『-Identity Crisis-』(→解説)で使ったものだし、同一モジュール合体は『ガラクタ』(→解説)で使ったし、カメラくるんは『安常処順』でやった。
まあ、以前よりもカット割りを使えるようになったかもしれません。MMDの流し込み動画を作ったおかげで、カットを割るというのがどういうものなのか理解できたような気がします。


Mさんに鎖骨に萌えていただいたので、鎖骨キャプチャ多めで解説(笑)


冒頭部分は「ブレイクダンス5」。テンポが合わない感じだったので、最初のほうだけ速度105%です。そして、みんな大好き高架下(軽いんですよね、このステージ)。
照明のせいで鎖骨が映えます。

歌に入ってからは、「オリジナルダンス」。『-Identity Crisis-』と構図もおんなじ……。



金網のところも「オリジナルダンス」でした。速度1%。



紫の光が入ってるところは「テクパラ2」。



ライブハウス白で「男性アイドル系ダンス3」。ここで踊ってるのは2P。
基本的に歌ってるのが1Pで踊ってるのが2Pなんだけど、途中でわけわかんなくなった。



歌ってるギルティは1Pで「バラード2」。流星をつかもうとしているのが2Pで「ループモーション2」



「悲しい2」→「バラード2」で補間3.0秒。
高架下です。鎖骨が……(笑)。

そのあと2モジュールで「オリジナルダンス」。
途中で1Pが「スーパースターダンス」→「ブレイクダンス5」→「オリジナルダンス」。
振り払ったり、絡まったりさせたかったんですけど……イマイチ……。



ウィスパーボイスの部分は単色青背景に「スモーク左→右」。スモークエフェクトにキラキラが入ることを、前作で初めて知りました。
モーションは速度20%の「オリジナルダンス」。カメラ動かしつつ配置位置も変更。

途中で出てくる2Pのモーションは「バラード1」。

ノイズが乗るところで、背景白、3Pのジェネさん表示。
カメラ移動とともに微妙に配置位置を移動させてます。位置決めが結構たいへんだった。
「テクパラ2」で待機して、サイバーの曲が表に出たところでカメラぎゅんと動かして「男性アイドル系ダンス3」速度110%。


ギルティ1Pを画面に登場させて、ふたりで「男性アイドル系ダンス3」。



サイバースペースになってからは、1Pが「ブレイクダンス5」。ギルティとジェネラルで違うダンスを踊っています。
曲に合うようにモーションをつなげているので、繋ぎ目をごまかすためにカメラ動かしたりとか。


背景黒になってからは二人とも「オリジナルダンス」。位置決めが大変だった。
めり込まないギリギリの近さで、かつ、途中まで顔をあわせない位置。

このカメラくるんが好きなんですの。


顔をあわせた時にはじめてギルティは相手の存在に気づくので、ちょっと驚いたように。
でもこれが「通常」の表情です。それまでずーっと「苦悶」の表情だったんで(笑)
(うちのモジュールさんは、ほとんどが「苦悶」で半眼にさせられてる)

ジェネラルが消えて、ギルティ1Pだけで、「オリジナルダンス」と「男性アイドル系ダンス3」。

アップになったのは2Pでモーションは「バラード1」。


たぐり寄せる動作になるように、開始位置と速度を調整。
カメラは最終位置から逆算して設定。

その後レンズフレア4の中で「男性アイドル系ダンス3」を踊ってるのが1Pで、レンズフレア2になって「オリジナルダンス」を踊っているのが2P。


ジェネさんが遠くにいるので、遠近感を出すために試しにサイバースペースを表示させてみたら、バッチリ合ったので、そのまま採用。
たぐり寄せております。ジェネラル一本釣り!